IMG_4807

おすすめメニューより。

イベリコ豚ベジョータの骨付きロース肉、入荷しました。

【ベジョータ】とは、どんぐりを多く摂取したイベリコ豚で良質な脂を蓄え、
特徴的な霜降りが入ります。
イベリコ豚は筋肉に脂肪分を染み込ませる性質があり、
ベジョータランクのものは最高品質の肉質になります。
またベジョータの油はオリーブオイルと同じオレイン酸を豊富に含んでいて、
健康に良い効果をもたらすといわれています。

クオーレではグリル又はカツレツにてご用意いたします。
(写真はグリルです。)

 

IMG_4788

IMG_4775

本日のランチメニュー

本日のランチメニューのご紹介です。

ランチタイムでは、税込み2500円にて、前菜の盛り合わせ、5種類から選べるパスタまたはピッツァ、メイン料理のお肉又はお魚

季節の選べるドルチェと食後のお飲み物をご用意しております。

旬のホタルイカと春キャベツのスパゲティや松坂豚のソテー ローマ風 など

旬のものからイタリアの郷土料理をお楽しみいただけます。

 

IMG_4763IMG_4769IMG_4780IMG_4775

IMG_7045

春。

春のクオーレ おすすめ料理とワイン。

【天然桜鯛のカルパッチョ 桜風味】
旬の桜鯛。
香ばしく炙って焼き霜にしてあるので皮もご一緒に召し上がっていただけます。
桜のソースと花びらを合わせた春らしい一皿です。

【”aka” Salento Primitivo Rosato 2017  ”アカ” サレント プリミティーヴォ ロザート】

リンゴ、イチゴ、ラズベリーの香り。
滑らかな辛口タイプで魚介料理や野菜の前菜、軽めの肉料理に合わせやすいワインです。
ワイン名の”aka”は日本の希少な赤サンゴからだそうです。
温度を変えて楽しむとまた味わいが変わります。

IMG_6887

新しい料理。

【熊本県産桜肉(馬肉)のカルネクルーダ ホワイトアスパラのムースとタップナードソース】。
春が待ち遠しいですね。

IMG_6886

IMG_6840

ピエモンテ料理のご紹介。

【Tonno di Coniglio トンノ ディ コニッリョ】ウサギ肉のツナ仕立て。
肉を香味野菜と一緒にじっくり茹で、ブロードに漬けたまま冷ましてからほぐし、
スパイスや香草と一緒にオイル漬けにします。
肉がツナのように柔らかくなることからこの名前がつきました。
モンフェッラート地方の料理。
エリオのアルネイスがよく合います。

 

IMG_6841IMG_1357

IMG_6031

香箱蟹。

【香箱蟹のサラダ ヴェネツィア風】。
小ぶりな外見の中には、腹部から食べ出す茶色の外子と呼ばれる
幾つもの卵の房に、豆腐のような白身とオレンジ色をした内子の塊の
味噌が濃厚でビッチリと詰まっています。
レモンを絞って、オリーブオイルをかけてお召し上がりください。

IMG_6029

IMG_5915

11月も中盤戦ですね。

鯵のカルパッチョとエリオのアルネイス。

IMG_5910

IMG_5728

赤ワイン。

気温も下がってきて、体調を崩されている方もいらっしゃるようですね。
皆様、ご自愛くださいませ。
【おすすめの赤ワイン】
ピエモンテ、ディアーノ ダルバの”アラリオ クラウディオ”が造る
ネッビオーロ ダルバ。
バローロやバルバレスコとも違う味わいですが、素晴らしい味わいと香りです。
またバリックのかけ方が絶妙です。

毎週木曜日は定休日を頂戴しております。

IMG_E5651 (1)

秋。

新しいドルチェのご紹介。
【洋ナシとゴルゴンゾーラのオーブン焼き はちみつかけ】。
ご注文をいただいてから調理いたしますので、少々お時間を頂戴します。

IMG_5717

手打ちパスタ。

【鴨もも肉のラグーとカーヴォロ・ネロ(黒キャベツ)のパッパルデッレ】。
赤ワインで柔らかく煮込んだ鴨もも肉と黒キャベツのソース、食べ応えのある手打ちパスタ”パッパルデッレ”で和えました。
赤ワインと一緒にいかがでしょうか。

IMG_5640

マイネルド、ドルチェット ダルバ2015。