F97AFC60-82EA-40A3-BAD3-6FF0971FF51F

ヴェネツィアの郷土料理

水の都と呼ばれるヴェネツィアの郷土料理始めました!!
”バッカラ マンテカート”(干し鱈のペースト)

ヴェネツィアの居酒屋と呼ばれるバーカロやトラットリア、オステリアには
絶対あるといってもいい定番の郷土料理です。
バッカラ=干し鱈、マンテカート=練る、捏ねる
といった意味で言葉通り鱈を牛乳などで煮立て、ペースト状に練り上げます。

焼き立てのポレンタ(イタリアのコンミール)と合わせてお召し上がりください。
しっとりとしたバッカラに、柔らかいけど、粒の食感が感じられます。
ワインと合わせていただくとさらにお楽しみいただけます。

イタリアに行けない今だからこそ、郷土料理を食べてイタリアを感じてみませんか?^^

IMG_2364

こだわりのラグソース

本日は、シェフこだわりのラグーソースのご紹介です。
いつも出来上がりについてご紹介させていただくことが多いので
今回は作っているところについてご紹介します!

まず、玉ねぎ、にんじんなどの香味野菜を弱火でじっくりと焦がさないように
あめ色になるまで炒めていきます。(写真①)
常に気にかけていないといけないので大変ですが、ここが大切なポイントです^^
じっくりと炒め終えるころには、最初の1/3ぐらいになっています!!(写真②)
そこに和牛のミンチ肉をいれ、炒めていきます。(写真③)
しっかり炒めたところに(写真④)、ホールトマト、赤ワインなど入れ、
じっくりと煮込んでいきます。(写真⑤)
じっくりと柔らくなるまで丁寧に手間暇かけて出来上がりです!!

水分は基本的に赤ワインと牛のだしのみとなります。

定番のシンプルな物もこだわりもって用意してますので、ご賞味ください^^

IMG_0011

自家製フォカッチャ

自家製パンが新しくなりました!!
今回は、定番のフォカッチャでご用意しております。
ローズマリーを効かせてあり、ふわふわとしてますので
食べやすく、お食事にも合わせやすいイタリアの定番食事パンです。

毎朝、焼き立てでご用意しており、焼き立ての味わい、香りは
幸せな気持ちになりますね^^

テイクアウトでもご用意できますので、お気軽にお問い合わせください!
IMG_0012

S__48824333

GO TO EATキャンペーン

GO TO EATキャンペーンの愛知県商品券の対応始めました!!

以前までは、一休サイトからのネット予約でのポイント付与でしたら
ご利用いただけていたのですが、商品券の方は様子見。。。といった形でした。
実際始まってみると、皆様からのお声などいただき、参加させていただきました。

特に上限やその他制限なども受けていませんので、お気軽にご利用くださいませ^^

S__25788508

玉ねぎのオーブン焼き

早いもので11月。。。。
だいぶ寒さが増してきましたね。
新しい冬らしさを感じる温かい料理のご紹介です。

”詰め物をした玉ねぎのオーブン焼き ピエモンテ風”

シェフが修行した北イタリアピエモンテ州の郷土料理です。
じっくりと丸ごとオーブン焼きにした玉ねぎの中をくり抜き、
刻んでさらにじっくりと甘味が出るようにソテーします。
そこに自家製ソーセージやベシャメルソース、モッツァレラチーズなど
合わせて玉ねぎの中に詰めて仕上げにオーブンで焼き上げております。

冬の寒さに熱々の甘味のある玉ねぎがよりお楽しみいただけるかと思います。
ピエモンテ州も寒い地域で、少しでもイタリア気分を味わっていただける1品です!
是非ご賞味くださいませ^^

IMG_9273

自社輸入ワイン②

自社輸入ワイン、2本目のご紹介です!
今回はTENUTADEIRE社 ”SOLE DELLA TENUTA”
北イタリア・ピエモンテ州のワインです。
ティモラッソ50%、ファッボリータ(別名・ヴェルメンティーノ)50%。(土着品種)
イタリアワインが好きな方でもあまり聴き慣れない葡萄品種かと思います。
ファッボリータはピエモンテ州の方言でヴェルメンティーノとよく呼ばれています。
アプリコットや桃のようなアロマでリッチでエレガントです。
香りはねっとりしたフルーツですが、口当たりはさらっとしており、果実味を感じる
すっきり爽やかな味わいです。
葡萄を同一比率にすることでお互いの悪いところを消し、いいところを
引き立てあっています。

前菜やアペリティーボ、白身のお魚やお肉に是非合わせてください!!
白ワインの酸味が苦手な方にもおすすめです。

IMG_9272

自社輸入ワイン①

自社輸入ワインの紹介を少しずつしていこうと思います。
27本ほどございますので、ゆったり1本ずつ紹介していきます^^
今回、輸入したワインはすべて日本未入荷のもののため、現在のところ
当店でしか飲めないワインになりますよ!!

今回、1本目は南イタリア・シチリア州
ASSULI社 ”FIORDILIGI”
シチリア州の土着品種、グリッロ100%の自然派ワイン。
パイナップルや柑橘フルーツなどのフレッシュな酸と果実味が特徴です。
塩味とミネラルが感じられるすっきりとした味わいです。
しっかり冷やして楽しむのがおススメです!
フリットやカジキマグロのグリル、淡白なカルパッチョなど合うかと思います。

自然派のビオワインですが、あまりビオ臭など感じず、楽しめます。

このASSULI社は実際にカンティーナを訪れ。、すごくきれいで衛生的、最新機器など
導入した徹底した管理体制が印象的です。

グラスでもご用意してる時もございますので、是非ご賞味ください!^^
IMG_4886 (1)
IMG_4887 (1)

IMG_9195

ズワイガニとちりめんキャベツのタリオリーニ

季節のおすすめパスタ料理のご案内です。
”ズワイガニとちりめんキャベツの2色のタリオリーニ”
蟹が少しずつ美味しい時期になっていました^^
贅沢にズワイガニをたっぷりと使い、旬のちりめんキャベツを
くたくたに柔らかく煮込んであります。
イタリアでもちりめんキャベツは、よく食べられており、
煮込んだり、蒸したりして食べれています。
自家製手打ちパスタのタリオリーニは卵黄を練りこんだ黄色い麺と
イカ墨を練りこんだ黒い麺の二色を合わせてご用意しております。
仕上げにたっぷりとかけてあるからすみがまた合い、たまりません!!

ランチタイムでもお召し上がりいただけますので、お早目に是非どうぞ!!

IMG_9204

ランチタイムのお魚料理

ランチタイムのお魚料理が新しくなりました。
”本日の鮮魚のソテー モンサンミシェル産ムール貝と白いんげん豆のソース”
市場より実際に目利きした新鮮な鮮魚を仕入れており、季節の鮮魚をご用意しております。
その鮮魚は香ばしくもふっくらとソテーにして旨味を引き出しております。
ソースは季節のモンサンミシェル産ムール貝と白いんげん豆をあわせたスープ仕立てのソースです。
濃厚な旨味がつまったムール貝のスープが鮮魚を引き立てくれます。

ランチタイムでご用意しておりますので、是非ご賞味ください!!

S__25509902_0

コースの前菜

チルココースの前菜のご紹介。
三重県産炙った本マグロのカルパッチョ サラダ仕立て

本マグロ中トロをほんのりと炙り、カルパッチョにしております。
香ばしさが旨味を引き出し、一緒に白いんげん豆のピューレ、フルーツトマトを
合わせたトスカーナ州の郷土料理です。